バナー用.jpg




golden[1].jpg

原産国
イギリス
体  長
55~61cm
体  重
25~34キロ
毛  色
ゴールド~薄いクリーム~マホガニー
歴  史
ゴールデンレトリバーは、19世紀前半にスコットランドのトゥイードマウス卿が、黄色いレトリバー犬(ヌース)と茶褐色のレトリバー犬(ツイード・ウォーター・スパニエル)を交配し、鳥獣猟の回収犬として作成した狩猟能力が非常に高い犬種である。ゴールデンレトリバーは、ラブラドールレトリバーと並んで世界で最も飼育頭数の多い犬種の一つとなっている。
特  徴
忠誠が強く、飼い主・家族を愛し、一緒にいることを好む。また運動好きで、水遊びを非常に好み、活動性とパワフルな体力を持っている。
飼い方
ゴールデンレトリバーには、肉体的・精神的な健康の維持のために毎日の運動と共に人との触れ合いが欠かせません。散歩だけではなく、飼い主様が投げた物をくわえて持ってこさせる回収遊びなどを日常の運動に取り入れると良いでしょう。

長毛種であり、かなり抜け毛がある。1週間に2、3度はブラッシングが必要。
健康上の注意
かかり易い病気・障害としては、肘や股の関節の形成不全(股関節形成不全)がおき易く、また各種の眼病にも注意が必要である。他にアレルギー、肥大性心筋症などである。

ページの先頭へ

ゴールデン男の子