販売契約書・宣誓確認書 内容

【販売契約書】


1.生命及び医療保証 ※引渡し日より適用となります。

病気発生時点で当店に連絡があり、当店の指導に従って頂いた場合に限り、下記条件で保証致します。


下記A,Bのいずれか一方を適用いたします。

A.病死の場合

販売日以前に原因があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、ご購入日より6か月以内に死亡した場合、子犬代金全額をご返金いたします。

この場合の治療費保証は3万円、慰謝料2万円をそれぞれ限度としお支払いいたします。

※ 獣医師の診断書、病気の経過が分かる資料を基に調査をした上で認定。

B.先天性障害の場合

販売日以前に原因があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにも拘らず、ご購入日より6か月以内に※1飼育上重大な支障をきたす先天性障害が発症した場合、子犬代金の全額をご返金いたします。

この場合の治療費保証は3万円、慰謝料2万円をそれぞれ限度としお支払いいたします。

※ 獣医師の診断書、病気の経過が分かる資料を基に調査をした上で認定。

※1治療や介護が著しく必要な生命維持活動が難しい重い障害に限る。

・月年齢の区別なく、長期間の投薬、療法食対応、体重管理や安静療養、定期的に発作が起こる等の状況は飼育上重大な支障をきたし飼育困難な状態とはみなしません。

・ペット保険を加入している場合、ペット保険を優先利用とします。ペット保険利用後の残金に対し、A,Bいずれかの治療費保証を適用させていただきます。


2.当店が保証できない事項 

① 病気・死亡を発見後、3日以内に当店まで連絡がなされなかった場合

② 病名が不明・未記載の場合

③ 手術・検査等が起因の場合

④ 飼い主の故意、過失及び飼育上の問題に起因する病気・死亡ならびに盗難・事故・逃走の場合

⑤ 毛色、毛質、サイズ、体型(耳・尾の形状等)、歯のかみ合わせ等成長過程で生じる個体差

⑥ 日常生活に支障のない骨の異形成(中程度の股関節・椎間板ヘルニア等)

⑦ 犬の病気が人間や他のペットに伝染した場合に生じた治療費などの損害

⑧ 獣医師の治療を受けない、もしくは伝染病予防ワクチン未接種による病気もしくは死亡の場合

⑨ 契約者以外からの請求および振込先の指定、虚偽の請求

⑩ 交通事故・自然災害・火災・紛争・戦争・放射能汚染等の原因による身体障害及び死亡

⑪ 検便、ワクチン接種等の検査・予防費用

⑫ 交通費・子犬の身の回り品の代償等の請求

⑬ お引渡し後7日~14日の間に健康診断・検便を受けていない場合

⑭ 避妊・去勢をしていない場合(生後1歳未満の未実施は対象外)

⑮ 室外で飼育している場合

⑯ しつけをしていないことにより病状が悪化している場合


3.後日お引渡しの場合のご注意

・契約者様の都合による契約解除は出来ません。その場合、入金済み代金の返金は致しません。

・引渡し日迄に体調不良や疾患等が見られた場合、弊社判断により引渡し延期・引渡し中止をします。

・引渡し中止になった場合、本契約解除および支払い済み代金の返金にて対応いたします。その際の交通費・子犬の身の回り品等の代償・慰謝料等の請求には対応いたしません。


4.健全な飼育、健康状態を維持する努力をして頂くために下記の事を必ず行って下さい。

・お引渡し後7日~14日の間に、健康診断・検便を必ず受けること。

お引渡し前に健康診断を行っており、現時点で特に異常の見られない子犬をお引渡ししていますが、引き渡し直後の健康状態を契約者様ご自身で確認して頂き、誤診が無いか確認するためです。

万が一、病気が発見された時にはすぐにご連絡をください。

※心雑音、肺雑音が見つかった際はワンちゃんをお返し頂き、ご返金を致します。

※検便にて寄生虫が見つかり治療が必要になった場合、ペット保険をご利用頂き治療をして下さい。  ※完治できる症状については、返品・交換の対象にはなりません。

※健康診断は「健康チェック表」にある検査項目と同等なものを行ってください。

※検便は、虫卵・直腸の両方の検査を行ってください。

・避妊・去勢手術は必ず実施すること。

男の子は生後8か月~1才前後・女の子は生後10か月~1才6か月前後までに実施してください。

1才6か月までに施術証明書をご提出いただきます。

・しつけは、家族全員が必ず行うこと。

1才迄にはしっかりコントロールできるように行う。

必要に応じ飼い主がしつけ教室に通う等、トレーナーから犬のしつけ方を学ぶようにして下さい。

・主な飼育場所は室内とし完全室外飼育をしないこと。

レトリバーの性格、性質から完全室外飼育はできません。特に気温の高い季節に室外に放置することは犬に対しての虐待と判断され動物愛護法違反に違反し、処罰の対象になります。

・狂犬病ワクチン・7種以上の混合ワクチンの年1回接種を必ず実施すること。

狂犬病ワクチンを接種していない場合、法令違反になり罰則があります。

・1才~1才6か月までに股関節のレントゲンを撮影し、評価を受けてください。

このワンちゃんの股関節の状態を把握することと両親の掛け合せで問題があるかどうかの貴重な

データとして活用させて頂きます。どこの動物病院でもレントゲンを撮影できます。

ラブラドールの犬種発展のために、ご協力をよろしくお願いいたします。


5. 店頭販売の為、本契約はクーリングオフの対象外となります。その為いかなる理由においても返品交換は出来ません。


6.本契約における係争が生じた場合は、当店の本社が所在する地域の裁判所において係争するものといたします。


契約書に署名したことによって契約条項の全てを確認して了承したものとします。この契約事項は販売契約した日から発効となります。 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

【宣誓 確認書】

  • ご家族全員が犬を迎え入れることに同意されていますか?
  • ご家族に動物アレルギーの方はいませんか?
  • 飼い始めてから分かった場合、飼い続けられるか話し合いましたか?
  • 飼う犬種の特徴や性格、かかりやすい病気、予防法など飼う前に確認できましたか?
  • 犬を室内で飼養出来る適正なスペースはありますか?
  • 犬は居住する自治体に登録し、毎年一回狂犬病予防注射をするのが法で定められた飼い主の義務です。この義務を必ず守れますか?
  • 犬を迷子にさせないようにできますか?
  • 万が一のために鑑札、注射済票、迷子札を常に首輪につけますか?
  • 動物を虐待、遺棄、飼養放棄すると罰せられることをご存知ですか?
  • 犬の寿命は10~13年です。最期まで責任をもって飼養できますか?
  • 犬の病気の早期発見の為、1~2年に一度、健診を受けにいけますか?
  • オス・メスとも、生後12ヶ月ごろに不妊去勢手術を行えますか?
  • 犬に急な異変があった場合、すぐに病院に連れて行けますか?
  • 犬に介護が必要になった時には、看病ができますか?
  • ご契約者が亡くなったり、入院やけがなどで世話が出来なくなったとき、すぐに犬の世話をしてくれる方はいますか?
  • それはどなたですか? 

重要事項説明を受け、動物販売時における〔重要事項説明書〕を受領したことを確認いたしました。

                 

プレジールケンネル

ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーの子犬販売、繁殖、ブリーディングを行っています。 犬種特有の遺伝疾患を減らすよう努力しています。特に股関節形成不全について力を入れています。 どなたでも見学をすることが出来ますが、見学には予約が必要です。 大型犬の優しさやおおらかさ、賢さを実際にご覧頂き、ご家族で子犬を迎える計画を実現してください。