プレジールケンネル

プレジールケンネルのホームページ

記事一覧(220)

6/29の見学の予約受付の結果

19件の応募をいただきました。夜遅い時間にお申し込みをいただきまして誠にありがとうございました。見学日 7/11                  申込時間9:00   女の子 K様 さいたま市     0:00:0010:30 男の子 N様 さいたま市  0:00:01    女の子  M様 品川区          0:00:0112:00 男の子 S様 日立市      0:00:02    女の子 M様 さいたま市    0:00:0213:30 男の子 T様 ひたちなか市 0:00:03      女の子 I様 福岡県         0:00:0215:00 男の子 T様 越谷市        0:00:02    女の子 E様 群馬県    0:00:0317:00 男の子 O様 野田市       0:00:03    女の子 T様 八千代市   0:00:07見学日 7/12               申込時間10:30 男の子 Y様 大阪府  0:00:04    女の子  F様 調布市     0:00:0212:00 男の子 K様 埼玉県  0:00:05    女の子 S様 神奈川県  0:00:1313:30 男の子 T様 越谷市       0:00:08     女の子 S様 目黒区    0:00:3915:00 男の子 K様 横浜市    0:00:55    女の子 T様 玉造市  0:00:03※ご希望の性別、希望した見学日により申し込み順でない部分があります。

上手な保険選び

ペット保険会社ってたくさん増えましたね。どのペット保険がいいのか迷ってしまいますね。プレジールケンネルでも保険を取り扱っていますが、ご家庭のニーズにあった保険に加入してほしいので、ペット保険を選ぶポイントをお知らせします。補償の範囲● 保険会社は先天性と後天性の病気で分けることが多く、天性の病気は出ないことが多いです。実際は先天性と診断されることも少なくありません。例えば、股関節形成不全もその一つです。● 病気の疑いがあるから検査しましょうといったときに補償してくれない保険も多くあります。★ 保険会社それぞれの特徴がありますので細かく比べてみましょう。請求できる回数● 多くは1年で請求できる回数が決められています。通院、入院、手術の合計が100万円、そのうちのどれくらいの割合を補償しているかというものです。例えば、年の初めに外耳炎で10日間通院しました。年間20日までしか通院が出ないので不安だわ。となりますね。★ 入院や手術は多くありませんので、通院をメインに考えるとよいでしょう。保険料● ペット保険大手の商品は価格が高い傾向にあります。新規参入の保険会社は安さを売りにしているようなところがあります。安い保険に加入するときは出ない病気をよく確認して請求の仕方が分かりやすいかご確認くださいね。病院にかかる前に保険適用かどうか確認するのも◎保険会社を乗り換えるときは加入規約や待期期間(保険に入れない期間)を確認して無保険の期間が無いように上手に乗り換えてください。窓口清算と後日清算● 全国どこの動物病院で治療しても補償をしてくれます。● 保険金の受け取り方に違いがあり、その保険会社に対応している動物病院の場合はその場で保険金を計算して実費負担のみのお支払いができます。対応していない動物病院の場合は動物病院で支払った後、領収書と請求用紙を記入して請求、後日口座へ振り込まれます。面倒くさいという方はかかりつけの動物病院でどこの保険会社が対応しているか確認して、その保険を選ばれるとよいでしょう。ただし、そういった便利な保険はお高いことが多いです。また、対応しているからと言って先生の腕とは関係ありません。あくまでもサービスのひとつなのです。その他● 健康割引や多頭割引等の割引がある保険会社もあります。逆に保険を使ったら翌年割高になることもありますのでご注意ください。● 終身で加入できるかも必要かもしれませんが、保険会社はたくさんありますので数年後にはもっと良い商品が出るかもしれません。終身かどうかはあまりこだわらなくてもよいかも知れません。保険は一度加入してしまうと変えるのが大変です。よく検討してみてください。加入しないのも有りだと思います。プレジールケンネルで子犬ちゃんを購入する際、保険の継続をするかどうかその場で決めて頂くようになっていますので、事前にリサーチしておいてくださいね。どうしても決められないこともあるかと思いますので、その際は当日担当した者にお伝えください。(一応、いろいろな保険を比べて保険料と内容が良いものを選んでいますのでプレジールケンネルでお勧めする保険も結構いいと思います。)取り扱っているげんきナンバーわん エル はブリーダー、ショップ向けの商品なのでこのサイトには掲載はありません。

股関節評価の受け方(飼い主様向け)

1才のお誕生日おめでとうございます!!!どんなワンちゃんに育ちましたか?ご家族にとってワンちゃんんがかけがえのない存在になっていると切に願っています。さて、1才になったら股関節形成不全の評価を受けてください。子犬ちゃんのファイルの重要事項説明書の裏に股関節評価 案内が入っています。それに沿って準備をしてください。用意するもの①申込書(プレジール用)②血統書のコピー③日本遺伝病ネットワーク宛の申込書④アンケート※必須⑤股関節レントゲンCD一つづつ説明します。①申込書(プレジール用) 書類返送に必要です。もれなくご記入ください②血統書のコピー 白黒、表面だけで大丈夫です③日本遺伝病ネットワーク宛の申込書 飼い主様の記入は不要です。 獣医師記入欄にもれなく記入してもらってください。④アンケート※必須 どんな状況で飼育されているかのアンケートになりますので必ず記入してください。⑤股関節レントゲンCD レントゲン用のファイル形式で構いません。 表面にワンちゃんの名前を書いて頂けると助かります。 フィルムは送るのが難しいので受け付けておりません。 撮影の仕方は案内に記載していますが、JAHDのホームページでも掲載があります。 麻酔や鎮静剤は必要ありませんが、獣医師の判断により使用することがあります。 事前に問い合わせしたり、動物病院を探したりしてみてください。 全ての書類が揃いましたら、郵送でお送りください。ご注意上記の書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。結果のご報告お申込みの翌月始めにまとめて検査機関に提出し、検査結果が1~2か月で帰ってきます。その後、プレジールで結果の登録を行い、原本を発送いたします。結果のお知らせまでお時間を頂きますが、よろしくお願いいたします。お申し込みを郵送頂き、書類に不備が無ければこちらからはご連絡しておりません。ご協力いただきながら申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

股関節評価について

両親犬の説明欄にある股関節Bランク(7・8)という記載について説明します。数字についてカッコ内は右足・左足の股関節の評価数字です。一番良い股関節が0一番悪い股関節が45プレジール基準は0~13ランクについてこのランクの基準はFCI(国際畜犬連盟)という機関の基準を採用しています。Aランク 0 〜 4   股関節形成不全症の兆候なし Bランク 5 〜 11  ほぼ正常な股関節Cランク 12 〜 15  軽度の股関節形成不全症 Dランク 16 〜 20 中度の股関節形成不全症 Eランク 21 〜 45 重度の股関節形成不全症 FCI(国際畜犬連盟)とは世界的に権威ある機関で、JKC(ジャパンケネルクラブ)は1979年から加盟しています。JKC(ジャパンケネルクラブ)は血統書発行、ドッグショーや訓練競技会、トリマー資格の発行等の団体です。プレジールケンネルはこの団体に加盟し、血統書の発行を受けています。JKC(ジャパンケネルクラブ)に於いてのFCI評価基準表リンクhttps://www.jkc.or.jp/certificates_and_breeding/hereditary_disease/pedigree_certificate1JAHD(日本動物遺伝病ネットワーク)の基準は片足のスコア(左右の悪い方が基準になる)0~4 股関節形成不全の所見はなし5~8 明らかな股関節形成不全の所見はなし9~13 記載なし14~ 軽度の股関節形成不全  ~ 中度の股関節形成不全  ~ 重度の股関節形成不全となっています。日本遺伝病ネットワーク内 股関節形成不全とはのページリンクhttp://www.jahd.org/disease/d_hipjointプレジールケンネルでは片足スコア 14以上の繁殖は行いません。また、片足スコア12以上はスコアの低い相手と交配するという条件付きで繁殖を行います。プレジールケンネルはスコアを低くする努力をしていますが、スコアをゼロに近づける努力はしていません。それは、股関節形成不全だけにフォーカスして繁殖をすると、性格や顔立ち、毛質、アレルギーや心疾患、他の臓器の病気等のコントロールがしにくくなってしまうからです。必要なのはバランス、犬が一生痛みを生じない範囲のスコアを目指しています事をご承知おきください。

股関節形成不全はなぜ起こるか

股関節形成不全の発症原因は一般論でいうと遺伝(先天的)70%環境(後天的)30%と言われています。プレジールで購入していただいてお客様には生後1才6か月までは無料で検査を受けることが出来ます。(レントゲン・受診料等は飼い主様負担)任意の検査ですので、全体の15~20%くらいのデータしかありませんが、そのデータから推察すると股関節形成不全の発症率は0%です。まさか、こんなことがあるはずがありません。環境要因で30%の発症があるはずですから。この結果の原因の可能性は3つあります。1つ目は獣医師の見解で悪そうですよ。検査にかけても同じだと思いますが、どうします?と言われ、結果検査に出さないという可能性。2つ目は健康管理意識の高い飼い主様が主に検査に協力的という可能性。3つ目は本当に健全な両親からは股関節形成不全の犬が出ないという可能性。このことについて、解明しなければならないと思っています。そこで、飼い主様にお願いがあります。1才のお誕生日を迎えたら、ぜひ、股関節の検査を受けてください。この小さな一つのデータがブリーダーをふるいにかけ、健全なゴールデン、ラブラドールの繁殖につながります。飼い主様ができる科学的データによるブリーダーの評価になります。飼い主様が賢くなって、ブリーダーを監視してください。ブリーダーは子犬たちが家庭で成長し、結果を見ることが出来ません。ぜひとも力をお貸しください。1才になったら、股関節形成不全の検査を受けてください!!お願いします。補足年齢を1才6か月までとする理由は関節は年齢と共にすり減り、自然と関節の形がだんだん悪くなってきます。年齢が行き過ぎた場合は、スコアも高くなりがちで、その原因が環境要因なのか、先天性が原因なのか、原因究明がしずらくなってしまいます。正確なデータとして比べる為に、検査を受けられる年齢の1才~1才6か月の若い時期に区切らせていただいています。JAHD ゴールデンレトリバーの公開されているデータhttp://www.jahd.org/wp/wp-content/uploads/2020/02/GOLDEN_RETRIEVER-GOLDEN_RETRIEVER.pdfJAHD ラブラドールレトリバーの公開されているデータhttp://www.jahd.org/wp/wp-content/uploads/2020/02/1e1ad9c96f8a698dde1ad3dce2af796c.pdfデータの犬名を見ると分かりますが、ケンネルを挙げて股関節を行い、公表しているのは主にプレジールだけです。たくさんのお客様にご協力頂き、本当に感謝しています。更に正確で確実な繁殖を行うために、全頭検査を目指し、お声かけさせていただきます。その際はご協力よろしくお願いいたします。福田祥子