ケンネルポリシー

人と犬の健康と幸せを願って


犬たちのお世話は毎日、同じ時間の排泄、同じ時間の食事、定期的な手入れとスキンシップにより、体の細部に至って観察すること、地域の獣医師や専門分野の獣医師の医療サポートの積み重ねによって健康が確認・担保されます。
この毎日の面倒で地道な作業がとても大切だと働くスタッフ全員が認識し、緊張感をもって犬達に向き合っています。

販売する子犬達は奇跡が重なって、沢山の愛情に包まれて育った子達です。
新しい家族と共に楽しく、また、たくさんの経験をしてほしいと思っています。
ワンちゃんとの出会いによって元気や勇気、優しい気持ちになって頂けたらプレジールスタッフ一同と親犬達はとても幸せに思います。


お客様へお約束

● ワンちゃんの健康状態は嘘や偽りでごまかすことはしません。

● 生きているものの特性である寿命や健康の個体差はありますが、販売する者としての責任をきちんと果たします。

● ワンちゃんの生涯を通じてご質問やご相談に親切に応じます。

● 親犬は適正な繁殖計画を立て、無理な繁殖は致しません。

● 親犬が繁殖を引退する際は新しい一般の家族を吟味して探し、残りの生活を幸せに暮らせるようにします。


お客様へお願い

★ 生涯を通しご購入のワンちゃんを愛してください。

★ 優先順位が一番である必要はありませんが、ワンちゃんが幸せであるようにしてあげてください。

★ しつけを通して犬との絆を作ってください。

★ 健康診断を定期的に受けて、健康状態を確認してください。

★ 室内で暑さ、寒さをしのげる環境で飼育してください。

★ 避妊・去勢手術をしてください。

★ 法律を守って飼育してください。



◎ ワンちゃんを飼うことを検討している方へプレジールからアドバイス◎


純犬種の場合

・ 犬種を決める

・ 犬種の特徴・掛かりやすい病気・遺伝疾患病の有無を確認する。

・ 親犬を親犬が生活している場所で見られる。販売している子犬を全て見せてくれるブリーダーを探す。

・ 公開している情報が本当かどうかを確認する。

(同じ業界の方を疑うのは良くありませんが、大切なことを確認することは必要なことです。 ” 口車だけで信用してはいけない ” のがこの業界の鉄則です。)


保護犬の場合

・ どういう経緯のワンちゃんにするか、希望の大きさや毛質を決める。

(もともと飼い主が居ないワンちゃん、飼い主はいたけれど都合で手放されたワンちゃん、ブリーダーからの繁殖引退犬などがいます。毛質は短毛、長毛、顔周りの毛の長さなどの特徴があります)

・ 親犬が見れない事やこれまでの習慣が身についていることで純犬種の子犬を受け入れるより難しいことを認識し、覚悟を決める。

(MIX犬だから健康、愛情を注げば優しい犬になるとは限りません。思っているような犬にはならないかも知れません。なので、覚悟が必要です。可哀そうだからという思いだけでは飼えないこともあります。)







プレジールケンネル

ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーの子犬販売、繁殖、ブリーディングを行っています。 犬種特有の遺伝疾患を減らすよう努力しています。特に股関節形成不全について力を入れています。 どなたでも見学をすることが出来ますが、見学には予約が必要です。 大型犬の優しさやおおらかさ、賢さを実際にご覧頂き、ご家族で子犬を迎える計画を実現してください。